医師紹介

院長画像

院長 芹澤 理浩

  • 日本大学医学部卒業
  • 東京慈恵会医科大学整形外科入局
    現在は沼津整形外科医院院長として地域医療の充実を目標に医療活動に従事している。
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定リハビリテーション医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
 

副院長 芹澤 秀和

  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会専門医
  • 日本精神神経学会指導医
  • 日本医師会認定産業医
  • フランス、都内での病院勤務ののち平成22年度より副院長として心療内科での診療を行っている。

当院特色

○関節鏡による手術

膝疾患の治療に患者様への負担の少ない関節鏡による手術を行っています。 詳しくは「膝疾患の手術について」をご覧ください。

○骨粗鬆症外来

骨粗鬆症における骨脆弱化は、骨密度の低下が原因の一つと考えられています。そのための治療に際しては 骨密度を増加させる薬剤が使用されます。しかし最近の研究から、骨の強さは「骨密度さえ高ければ骨は強い」 という概念は必ずしも十分ではないことが明らかになってきました。 当院では骨密度測定装置にて骨強度を判断することにより原因を明らかにし、個々の患者様の骨折リスクを 個別に評価して治療する専門外来を行っています。

○生活習慣病対策

当院では管理栄養士による栄養相談を行っています。詳しくは受付窓口にご相談ください。

○心療内科、精神科

認知症、不眠、ストレス等、精神的ケアを目的とした外来を設けています。

○通所リハビリテーション、介護予防通所リハビリテーション

運動機能向上プログラムを主体とした、トレーニング中心の内容です。 利用時間は約3時間、短時間のサービスです。 定期的な体力測定、理学療法評価で、体力年齢、転倒リスクを分析します。 QOL(生活の質)の向上が目標です。

○沼津整形外科友の会(平成17年8月発足)

友の会会員に向けて当院スタッフ、または外部機関から講師を招き、定期的に講演会を開催することにより 医療情報を発信すると共に、友の会会員との親睦を図っております。

○送迎バス

午前、午後に送迎バスのサービスを行っています。ご利用の際は受付窓口でおたずね下さい。

△ページトップへ戻る